雑記帳
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目・・・・
2011-09-24-Sat  CATEGORY: SAVAGE FLUX 2350
久しぶりのお天気  サベフラ2350を持って久々の
ラジ三昧

実はまだ1度もスタンディングバックフリップに成功して居らず・・
今日こそは

P1001207.jpg

ボディー無しで走行させるもんだからボディーマウントとロールバーが削れまくり 

こいつけっこう発熱します・・・ESC 

P1001208.jpg

FLUX HPのESCと比較するとESC自体が小さくコネクターからの配線やモーターの配線が
2350の場合細いです。

速度的にはHPより若干遅い感じもするが モーターの特性かも・・
もっと広い場所ならモーターの伸びが期待できそうです。

使ったバッテリーはオリオンのカーボンパワー2S 45C 5000mA
ウイリーもバンバンするし スタンディングバックフリップも
何度か成功 
スポンサーサイト
トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントraru | URL | 2011-09-24-Sat 20:21 [編集]
バックフリップ成功おめでとうございます!(笑)

アンプの発熱はBECがらみじゃないですかね?
raruさん
コメントLeon | URL | 2011-09-24-Sat 23:41 [編集]
こんばんはraruさん

スタンディングバックフリップは簡単にできました。
路面グリップの関係も有るかも知れません。

アンプの発熱・・・BECがらみかは不明ですが
配線が若干熱くなってて クーリングファンも稼働してました。
オイラが思うに ESCの容量のキャパが小さいからでは?
と思います。

HPのBLUR ESCでも状態によってはクーリングファンが回りますが
それより早い時期で稼働しちゃう様です。

まぁ・・・これ買った時にバージョンUPってぇ~かHP化する事を
前提で買ってますんでESCやTORK2650を確保してますよ。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Copyright © 2017 雑記帳. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。